トラックを廃車にしたい!手続き方法や下取りの相場は?

公開日:2022/09/15   最終更新日:2022/11/30

トラックを廃車にする際、どのように手続きをすべきか、どこに依頼すればよいのか悩んでしまう人も多いでしょう。トラックの廃車手続きは、手続きの代行をお願いできる廃車専門業者に依頼するのがおすすめです。今回はトラックの寿命や処分のタイミング、下取り相場に加え、廃車の流れや注意点についても詳しく解説します!

トラックの寿命と処分のタイミング

トラックの寿命や処分・乗り替えのタイミングには、走行距離や使用年数などの明確な基準がありません。基本的にはトラックに不具合が起きた場合に、修理してこのまま乗り続けるか、新しいトラックに買い替えるか、コストパフォーマンスにも注目しながら決定します。

どちらの選択肢がよいかは、トラックの状態や走行距離、買い替えるトラックの種類によって異なるため、オーナーの判断に委ねられることになります。トラックを利用する代表的な職業には運送業者がありますが、運送業者では7~20年ほどを目安にトラックを下取りに出しているのです。

トラックの下取相場は?

廃車となったトラックは、海外で修理やメンテナンスを経て乗り続けられていることが多いです。国内ではそのまま廃車扱いとなってしまう状態であっても、海外では相場によって高値で売却できるケースも少なくありません。

高額買取につなげるコツは、売却相場やトラックの状態と相談しながら、最適なタイミングを見極めることです。下取金額は各条件によって大きく異なるものの、金額を決める大きな要因となるのはやはり相場の動きです。同じトラックが10万円で売れる場合もあれば、100万円で売れるタイミングもあるため、常にアンテナを張って情報収集しておくのがよいでしょう。

トラックの廃車買取はできるのか

トラックの廃車買取について、買取の流れや注意点をご紹介します。

トラックの廃車買取は可能

トラックの廃車買取は可能であり、法人であれば条件を満たすことで補助金がもらえるケースもあります。ただし、可能な限りコストを抑えて新車購入・廃車買取を済ませたい場合には、廃車専門業者に問い合わせるのがおすすめです。通常の中古車買取業者・ディーラーなどでは買取不可となるトラックであっても、廃車買取に特化した専門業者であれば、買取が可能なケースも多いです。

廃車買取の流れ

廃車買取の流れは、①廃車専門業者に問い合わせ、②見積もり、③引き渡し、④各種還付手続き、の4つのステップに分けられます。廃車買取の依頼を決めたら、まずは廃車専門業者に電話をするか、ホームページの専用フォームなどから問い合わせをしましょう。トラックの状態を正しく伝えられるよう、問い合わせの前に修復歴などをまとめておくのがおすすめです。

見積もりは現物を確認する場合もありますが、最近ではトラックの写真からオンラインやメールでの見積もりを行う業者も増えています。見積もり金額に納得したら、必要書類を揃えてトラックを引き渡します。買取金額はその場で現金で受け取れるケースもあれば、後日振り込みにて処理されるケースもあるため、問い合わせ時に確認してみましょう。また、廃車を行うことにより、税金や自動車保険の還付金を受け取れる可能性があります。還付金がある場合には、忘れずに手続きしてください。

廃車買取を依頼する場合の注意点

廃車買取を依頼する際には、手続きに必要な書類を提出しなければなりません。印鑑証明書などは各市区町村役場で取り入れることになるため、提出すべき書類は余裕を持って確認しておきましょう。

また、廃車依頼されたトラックを中古車として売り出したり、パーツを売却したりする悪徳な手口をはたらく業者もあります。廃車買取を専門とした業者であればよほど心配ありませんが、口コミや実績を確認するなどして、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

廃車専門業者に依頼しよう!

トラックを廃車にする際は、廃車専門業者を利用するのがおすすめです。廃車手続きにはさまざまな書類が必要であり、自分ですべて作成するには手間と時間がかかります。また、トラックの状態によってはレッカー費用がかかるケースもあります。廃車買取に特化した専門業者に依頼することで、面倒な廃車手続きを代行してもらうことが可能です。

また、廃車専門業者であれば、廃車依頼したトラックを無断で売却されるといった心配もありません。廃車買取に対応した中古車取扱店なども多いですが、基本的には廃車買取を専門とした業者に依頼するのがよいでしょう。依頼の際は、公式ホームページなどを確認して信頼できる業者を選んでくださいね!

まとめ

今回は、トラックの廃車を考えるタイミングやトラックの寿命、廃車手続きの流れや注意点について詳しく解説しました。トラックの寿命には明確な目安時期がないため、廃車手続きをするタイミングはオーナーの考え方によっても異なります。廃車手続きの注意点は、事前に必要書類を確認して余裕を持って準備すること、信頼できる業者を選ぶことです。廃車買取に特化した業者であれば自分で手続きをする手間も省けるため、基本的には廃車専門業者に依頼するのがおすすめです。トラックの廃車を検討している人は、今回の記事を参考にしてみてください!

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

廃車時に取り外していいものと取り外してはいけないものを知っておきましょう。取り外していいものを知っていると、再利用や売却が可能になります。反対に、取り外してはいけないものを知っていると、法律

続きを読む

高齢化が進む日本において、親が認知症を発症するのは珍しいことではなくなってきています。本記事では、認知症の親に代わって廃車にする場合など、3つの事例における廃車手続きについて解説します。実際

続きを読む

神戸市で優良な廃車買取業者を選ぶポイントは、高価での車の買取りを行っている点や顧客に寄り添った引き取りサービスを展開しているかどうかという点にあります。もし、この2点を満たしていなければ、デ

続きを読む

兵庫県三木市で廃車買取業者を探すポイントは「車の高価買取りの実績の有無や車の引き取り手続きを低コストで実施しているかどうか」という点になります。顧客が安心して車を引き渡せるような環境づくりを

続きを読む

リサイクル券は車の購入・売却に必要なイメージがありますが、実は車の廃車手続きの際にも提出が求められます。リサイクル券は廃車に必要な代金を前払いしたことの証明であり、車の売買・廃車の際には必ず

続きを読む

廃車にすることで受け取れるお金があることをご存じでしょうか。廃車の際、前払いしていた税金や保険金が、残りの期間に応じて還付される制度があるのです。そこで今回は、廃車で受け取れる還付金について

続きを読む

愛車が水没してしまったら、修理できるかどうかは大変気になるところですよね。「費用はどれくらいかかるんだろう?」「廃車にすべきなのかな?」など、疑問もたくさん生まれることでしょう。今回はそんな

続きを読む

自宅の車を廃車したい場合、「自動車税の滞納分があると手続きを進められないのでは?」と疑問に思う人もいるでしょう。基本的には未納期間が長くなければ廃車手続きを進めることが可能ですが、当然その後

続きを読む

車を廃車にすると、前払いで納めていた税金や保険料の一部が返ってくるということを知らない方も意外と多いのではないでしょうか。普通自動車と軽自動車では還付される税金が多少異なるものの、軽自動車で

続きを読む

廃車というと事故や故障のイメージがありますが、長期の海外赴任などでしばらく車を使用しない場合にも実は廃車手続きが有効です。車を所有している方でも、目的に合わせた廃車方法や手続きの仕方について

続きを読む