キャンディの口コミや評判

公開日:2022/07/01   最終更新日:2022/11/30

キャンディ(株式会社LUCUS)
住所:〒591-8022 大阪府堺市北区金岡町2557番地
TEL:0120-114-005
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜

キャンディは事故車、不動車、水没車などどんな車でも買取できることが大きな特徴です。また、高価買取にも対応しているほか、レッカー代や手続き費用も無料で行ってくれます。対応範囲は全国ではありますが、兵庫県なら即日現金払い対応可能というメリットがあるので、兵庫県で廃車買取業者をお探しの方には参考になるかと思います。

どんな車でも買取できる

キャンディの特徴は冒頭でもお伝えした通り、どんな車でも買取できることです。10年以上前の古い車や10万キロ以上走行した過走行車はもちろん、事故車や水没車、車検切れの車、不動車などどのような車でも買取しています。

また、レッカー代や解体費用も特別な事情がない限りかかることはなく、手続きも無料で代行してくれる上、どんな車でも0円以上で買取してくれるので料金が請求される心配もありません。むしろ不要な車を無料で引き取ってくれる面もあるので、車の処分にお困りの方にはおすすめの業者です。

それに廃車手続きを依頼すれば買取金額が受け取れる上、自動車税などの還付金を受け取れることもあるなど、臨時収入としても活用できます。

■兵庫県は即日現金払いが可能

キャンディは運営会社である株式会社ルーカスの本社が大阪ということもあり、近畿エリア(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)での買取には即日現金払いにも対応しています。そのため兵庫県で買取される場合には即日現金で支払ってくれますので「すぐに車を手放してお金が欲しい」という方には利用してみる価値があります。

もちろん銀行振込にも対応しており、振込手数料も当社が負担してくれるため、買取金額が減額されるといった心配はありません。

■スピーディーかつ丁寧な対応にも定評アリ!

キャンディは利用者にも好評の声が多く、とりわけ対応の早さが評価されています。たとえば当社の利用者には「引越しの忙しい中で対応してもらえて助かった」「急なお願いにもすぐに対応してくれた」「対応がスピーディーかつ丁寧で、煩雑な手続きも最後まで親身に対応してくれた」といった声が挙がっています。ほかにも「3月末の手続きでほか社では間に合わないといわれたが、キャンディは対応してもらえた」といった声もあります。

実は廃車買取は4月になると自動車税が1年分加算されてしまうため、3月になると依頼が殺到する事情を抱えています。つまり廃車買取業者にとって3月は忙しい時期であり、業者によっては依頼しても引き受けてくれないこともあるのですが、当社は3月末の依頼でも4月までに手続き完了できる対応力の高さがあるのです。

そのため「ほかに頼れる業者がいない」という場合にはキャンディに依頼してみるとよいでしょう。自動車税は軽自動車でも年7,200円、コンパクトカーだと年34,500円もかかります。手続きがほんの1日遅れただけでもこれだけ余計に支払わなくてならなくなるので、業者選びは手続きが早いに越したことはありませんよね。

お得に廃車買取できる理由

キャンディでは過走行車はもちろん、事故車や動かなくなった不動車でも高価買取できます。たとえば兵庫県では10年落ちで10km以上走行した過走行車でも2万円~5万円で買取されており、ほかにもほか県には過走行かつ事故歴があるのに10万円で取引されたケースや、人気車種という理由から50万円以上で買取されたケースもあります。

また、ほか社では値段を付けてもらえなくてもキャンディは値段を付けて買取してくれることもあるので、廃車をお得に売りたい時には最適な業者です。

なお当社がなぜ廃車を高価買取できるかといえば、廃車にはさまざまな使い道があるからです。たとえば車は走行不能でもラジエターやサスペンション、ドアやシートといった部品単位でみれば再利用できるものは多く、たとえ部品が使えなくても、車は鉄やアルミの塊なので再資源として使うこともできます。

そして車の部品は国内・国外では高い需要があり、とくに日本車は信頼性の高さから海外から非常に好まれていて、走行距離10km20kmの車でも海外では当たり前のように使用されています。さらに車の鉄やアルミといった資源も貴重であり、鉄は全体の3割がリサイクルによって作られている、という話もあるくらいです。

そして当社は自社に工場を持っているので車を自由に整備、解体できるほか、スクラップにした車を国内・海外に販売するルートを確保しています。つまり廃車は国外・海外に高い需要があり、その需要に対する販売ルートを確立しているので、廃車の高価買取ができるわけです。

買取までの流れ

キャンディへの問い合わせは電話、ネット、LINE3つの方法があります。まずは査定を依頼し、車種や年式、走行距離や保管状態を伝えます。後は当社が買取金額を提示し、納得がいけば契約成立となります。

その後は利用者が車の引き取り場所と日時を指定すると、当日スタッフが引き取りにきてくれます。なお場合によっては捺印や必要書類の手続きの必要もありますが、事前に案内があるので慌てる心配はありません。

そして車の引き取りが完了すると、後日キャンディが銀行口座に買取価格を振り込んでくれます。また委任状や名義変更といった手続きもすべて無料で代行し、手続きが終われば完了するとメール、郵送で連絡してくれます。

上記の流れを簡単にまとめると(1.問い合わせ、相談)→(2.買取金額提示、契約成立)→(3.車の引き取り)→(4.手続き完了報告)の4ステップです。ちなみに補足としてレッカー代は原則無料であり、買取価格は還付金が上乗せされた形で支払ってくれます。また、廃車手続きには時期や行政の関係上、1週間~1か月ほどかかる場合もあります。

 

キャンディは事故車に車検切れの車、不動車など、どのような車でも買取できることが大きな特徴です。また、解体した車の部品や資源を国内、海外に販売しているため高価買取にも対応しているほか、他社では値段が付かないような車でも買取できます。

それに対応も素早く丁寧と評判なので、依頼して損をすることはないでしょう。何より近畿地方にお住まいでしたら即日支払ってくれますので「すぐに売ってお金に変えたい」という方にはおすすめの業者です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

廃車時に取り外していいものと取り外してはいけないものを知っておきましょう。取り外していいものを知っていると、再利用や売却が可能になります。反対に、取り外してはいけないものを知っていると、法律

続きを読む

高齢化が進む日本において、親が認知症を発症するのは珍しいことではなくなってきています。本記事では、認知症の親に代わって廃車にする場合など、3つの事例における廃車手続きについて解説します。実際

続きを読む

神戸市で優良な廃車買取業者を選ぶポイントは、高価での車の買取りを行っている点や顧客に寄り添った引き取りサービスを展開しているかどうかという点にあります。もし、この2点を満たしていなければ、デ

続きを読む

兵庫県三木市で廃車買取業者を探すポイントは「車の高価買取りの実績の有無や車の引き取り手続きを低コストで実施しているかどうか」という点になります。顧客が安心して車を引き渡せるような環境づくりを

続きを読む

リサイクル券は車の購入・売却に必要なイメージがありますが、実は車の廃車手続きの際にも提出が求められます。リサイクル券は廃車に必要な代金を前払いしたことの証明であり、車の売買・廃車の際には必ず

続きを読む

廃車にすることで受け取れるお金があることをご存じでしょうか。廃車の際、前払いしていた税金や保険金が、残りの期間に応じて還付される制度があるのです。そこで今回は、廃車で受け取れる還付金について

続きを読む

愛車が水没してしまったら、修理できるかどうかは大変気になるところですよね。「費用はどれくらいかかるんだろう?」「廃車にすべきなのかな?」など、疑問もたくさん生まれることでしょう。今回はそんな

続きを読む

自宅の車を廃車したい場合、「自動車税の滞納分があると手続きを進められないのでは?」と疑問に思う人もいるでしょう。基本的には未納期間が長くなければ廃車手続きを進めることが可能ですが、当然その後

続きを読む

車を廃車にすると、前払いで納めていた税金や保険料の一部が返ってくるということを知らない方も意外と多いのではないでしょうか。普通自動車と軽自動車では還付される税金が多少異なるものの、軽自動車で

続きを読む

廃車というと事故や故障のイメージがありますが、長期の海外赴任などでしばらく車を使用しない場合にも実は廃車手続きが有効です。車を所有している方でも、目的に合わせた廃車方法や手続きの仕方について

続きを読む