川島商会の口コミや評判

公開日:2022/08/01   最終更新日:2022/11/30

川島商会の画像

川島商会
住所:〒658-0033 兵庫県神戸市東灘区向洋町西2丁目2‐1
TEL:0120-931-037

愛車を廃車にするときには、依頼先に迷ってしまうという方も多いでしょう。廃車を任せられる業者はたくさんあるため、「どこを選べばいいんだろう?」「何をポイントに比較をしていくべきなんだろう?」などという疑問も生まれることが予想されます。今回はそんな方のために、検討の参考にもなるよう川島商会をご紹介しましょう。

廃車になった自動車からパーツを有効活用

川島商会に廃車の処理をお願いすれば、これまで乗ってきた愛車を次のステージへ進ませてくれます。川島商会では、廃車になった自動車のさまざまなパーツや素材を有効活用しているのです。

ただ処分する、というわけではありません。未来を構築するという想いを抱きつつ適正な処理をし、循環型社会の形成に貢献している会社なのです。この姿勢については「魅力を感じる!」という方もたくさんいることでしょう。

そんな川島商会が展開している事業は、大きく3つにわかれています。ここではまず、国内事業についてから確認していくことにしましょう。

川島商会は国内事業として、高品質なリサイクルパーツを手ごろな価格で全国に届けています。商品はオンラインコンピューターで管理されているので、システム面でも心配はいりません。在庫の確認をするときにも商品の状態を聞かれたときにも、スピーディーに対応ができます。専門のスタッフが丁寧に対応。梱包をしっかりと行ってくれるのも魅力のひとつです。

また、川島商会はJARAグループに加盟もしています。JARAグループとは、厳しい品質基準を満たすために教育訓練を積んだ企業の集まりのことで、自動車リサイクルパーツの販売に特化したシステムを利用しているのです。こちらも、安心や信頼につなげられるひとつの要素となるでしょう。

40年以上の経験と実績を持つ

川島商会が展開している事業の中には、海外事業も含まれています。廃車となった自動車から取り出したリサイクルパーツは、国内のみならず世界でも利用されているのです。川島商会には40年以上の経験と実績があり、信頼を獲得してもいます。その事実については、世界各地に取引実績があることからも、充分うかがい知れることでしょう。

オークション会場が近くにあるという神戸のロケーションを活かして、さまざまなニーズにも対応しています。リサイクルパーツだけでなく、海外向け中古車の輸出なども行っているのです。

専用のコンテナヤードも完備しているので、20フィートと40フィート、2種類のコンテナに自社でバンニングができます。コンテナの積み込みなどまで輸出に関するすべての工程を一貫して行っているということには、頼もしさを感じる方もたくさんいるでしょう。

ワンストップで解体処理を行う

川島商会の事業の中でも見逃せないものといえば、やはり解体事業でしょう。川島商会は一貫した廃車処理工程を構築させており、それによって、精緻な解体処理を実現させています。

入庫から解体処理までワンストップ。車両の引取りからフロン類の回収、エアバッグの処理、部品の取り出し、プレス加工まで、すべて川島商会が一貫して行っているのです。それを叶える最新設備ならびに経験と知識豊かな人材が整っているというのも、魅力のひとつといえるでしょう。

素材の分別と回収についても、最新設備と知識、技術によってしっかりと行われています。処理も当然適正です。コンプライアンスにもとづいて行われているので、安心もできることでしょう。利用できるパーツが取り出された自動車は、解体機でプレス加工されるということです。

川島商会は経済産業省と環境省の大臣から認定された全部利用認定事務所にもなっており、解体をしてからは電炉メーカーへの出荷もしています。工場も法令を順守した、最新のものになっているということです。

もちろん、これまでみてきたような特徴を有する会社ですから、環境への取り組みも実施しています。業界に先駆けて、国際標準化機構が定めるISO14001「環境マネジメントシステム規格」の認証も取得しているのです。

環境理念や行動指針などについても、公式サイトにしっかりと記載がされています。「地球環境のことなんかについてもきちんと考えておきたい!」という方にとっては、このようなこともうれしいポイントです。

問い合わせについては、公式サイトに専用のフォームが用意されているので、気軽に行うことができます。連絡方法については、Eメール、ファックス、携帯電話、電話から選ぶこともできるようになっていますよ。

まとめ

川島商会は「経験がきちんとあるところにお願いをしたい!」「ワンストップで対応してもらえるところがいい!」という方に、とくにおすすめできるのではないでしょうか。

もちろん、川島商会のほかにも廃車の対応を依頼できる業者はたくさん存在しています。納得のいく処分を叶えるためには、比較も重要です。ぜひ今回ご紹介した川島商会も候補のひとつとして加えて、さまざまな業者を検討してみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

廃車時に取り外していいものと取り外してはいけないものを知っておきましょう。取り外していいものを知っていると、再利用や売却が可能になります。反対に、取り外してはいけないものを知っていると、法律

続きを読む

高齢化が進む日本において、親が認知症を発症するのは珍しいことではなくなってきています。本記事では、認知症の親に代わって廃車にする場合など、3つの事例における廃車手続きについて解説します。実際

続きを読む

神戸市で優良な廃車買取業者を選ぶポイントは、高価での車の買取りを行っている点や顧客に寄り添った引き取りサービスを展開しているかどうかという点にあります。もし、この2点を満たしていなければ、デ

続きを読む

兵庫県三木市で廃車買取業者を探すポイントは「車の高価買取りの実績の有無や車の引き取り手続きを低コストで実施しているかどうか」という点になります。顧客が安心して車を引き渡せるような環境づくりを

続きを読む

リサイクル券は車の購入・売却に必要なイメージがありますが、実は車の廃車手続きの際にも提出が求められます。リサイクル券は廃車に必要な代金を前払いしたことの証明であり、車の売買・廃車の際には必ず

続きを読む

廃車にすることで受け取れるお金があることをご存じでしょうか。廃車の際、前払いしていた税金や保険金が、残りの期間に応じて還付される制度があるのです。そこで今回は、廃車で受け取れる還付金について

続きを読む

愛車が水没してしまったら、修理できるかどうかは大変気になるところですよね。「費用はどれくらいかかるんだろう?」「廃車にすべきなのかな?」など、疑問もたくさん生まれることでしょう。今回はそんな

続きを読む

自宅の車を廃車したい場合、「自動車税の滞納分があると手続きを進められないのでは?」と疑問に思う人もいるでしょう。基本的には未納期間が長くなければ廃車手続きを進めることが可能ですが、当然その後

続きを読む

車を廃車にすると、前払いで納めていた税金や保険料の一部が返ってくるということを知らない方も意外と多いのではないでしょうか。普通自動車と軽自動車では還付される税金が多少異なるものの、軽自動車で

続きを読む

廃車というと事故や故障のイメージがありますが、長期の海外赴任などでしばらく車を使用しない場合にも実は廃車手続きが有効です。車を所有している方でも、目的に合わせた廃車方法や手続きの仕方について

続きを読む