株式会社カイヨウオートの口コミや評判

公開日:2022/09/01   最終更新日:2022/09/22

株式会社カイヨウオートの画像

株式会社カイヨウオート
住所: 兵庫県小野市菅田町739-180
TEL:0794-67-1001
営業時間:平日8:00~18:00

事故車や水没した車は買取業者に依頼しても、価格がつかないと自己判断する人が多くいます。しかし中古部品の再利用に特化した廃車買取業者を選択すれば、他社で0円査定された車でも買取価格がつく場合があるのです。ここでは兵庫県小野市の廃車買取店、株式会社カイヨウオートの特徴を紹介します。

自動車リサイクル法に則った廃車処理

カイヨウオートは兵庫県小野市菅田町に位置する廃車買取店です。廃車買取のほかにも自動車中古部品販売や中古車販売といった、解体業と販売業を手掛けています。カイヨウオートの一番の特徴は、自動車リサイクル法に基づいた適切な廃車処理といえるでしょう。自動車リサイクル法とはゴミを減らし、資源を無駄遣いしないリサイクル社会を実現するために定められた法律です。

廃車の処分費用は高く、不法投棄や不適切な処理が後を絶ちませんでした。不法投棄や不適正処理を防ぎ、使える部品を有効活用して循環型の社会を目指していくことが、自動車リサイクル法の具体的な目的です。自動車リサイクル法は廃車をリサイクルして活用していくために、車の所有者、メーカーなどにそれぞれの役割を課しています。廃車買取業者、解体業者においてはフロン類やエアバッグ類の回収、廃車のプレス、シュレッディング(破砕)といった役割が義務付けられています。

カイヨウオートは引取・処理に関する登録許可を持っているので、解体、リサイクル処理をすべて自社内で適正に行えるようです。部品回収、リサイクルを他社に依頼する必要がないため、自走できない廃車、事故車、水没車など、処理が困難な車でも無料で買取を可能としているのです。

部品の生産・自社倉庫での管理体制

カイヨウオートの大きな強みとは、広大な部品倉庫で2万点以上の中古部品を管理、保有している点でしょう。廃車買取した車から熟練のエンジニアが部品を回収、清掃、点検したのち、在庫部品として登録管理します。自動車部品は安全性を維持するために、常に品質を落とさないよう、厳重に管理保管しなくてはなりません。

また急なオーダーにも即時対応できる量を確保しておく必要もあります。カイヨウオートの自動車中古部品はコンピュータで登録管理され、品質を保ち、いつでも顧客のニーズに対応可能です。部品倉庫に一般家庭と同じ断熱材を使用して、品質を維持する努力をしています。公式HP上では、在庫部品を車種から検索し希望するものがあれば、注文フォームから発注できるシステムがあるので、利用してみましょう。

どんな車も買取!問い合わせは電話から

「自分の車は事故車だから廃車買取しても、値段がつかない」と思っていませんか?適正な廃車処理を得意とするカイヨウオートは、どれほど条件の悪い車でも引き取ってくれるようです。最近は台風や水害、大地震の津波など、自然災害を受けて水没する車が極端に増えています。水没車の修理費は100万円を超える場合もあり、ユーザーはやむなく廃車の判断を下さざるを得ません。水没車を中古車買取店に持ち込むと、希望する査定価格はほぼつかず、0円査定が多いといわれています。むしろ通常の買取店では引取り自体拒否される例もあるようです。

カイヨウオートは水没車であれ、自走できない事故車であれ、買取に応じてくれます。その理由は解体技術に高いスキルを持ち、適切な部品回収と中古販売に強い自信があるからでしょう。他社で引取を拒否された車、高額な引取料を提示された車でも、カイヨウオートに持ち込む価値は充分にあります。廃車手続きにかかる費用は無料です。廃車の処分に困ったら、まずは電話で相談してください。カイヨウオートの廃車処理手続きを紹介します。

軽自動車の場合

以下の書類を用意しましょう。車検証に記載された住所に変更がある場合は住民票、苗字が変わった、名義人が変わった場合は戸籍抄本、戸籍謄本が必要です。必要書類の14は運転者本人であれば、車内に保管、もしくは携帯しています。車検の期間が1か月以上残っていると重量税が還付されますが、手数料が必要となるのでカイヨウオートに相談してください。

1.自動車検査証

2.自賠責保険証

3.リサイクル券(AB

4.免許証など本人確認書類

5.実印(印鑑登録されたもの)

普通自動車の場合

普通自動車を廃車にする場合、手続きには印鑑証明書が必要です。直近3か月以内に取得したものを用意してください。軽自動車、普通自動車共にリサイクル料金が未払い(リサイクル券がない)の場合は廃車手続きの際、リサイクル料金1万円~2万円程度の金額を支払います。

1.自動車検査証

2.印鑑証明書

3.自賠責保険証

4.リサイクル券(AB

5.免許証など本人確認書類

6.実印(印鑑登録されたもの)

まとめ

カイヨウオートは兵庫県内で廃車買取、自動車中古部品販売、中古車販売をしています。広大な部品倉庫を保有し、廃車引取した車から部品を回収し、自社の販売用在庫部品とするようです。状態の悪い車、水没車や事故車であっても無料で買取し、自動車リサイクル法に則った適正な解体、部品の再利用が可能です。他社で引取り不可となった車でも、カイヨウオートの廃車買取を検討してみるとよいでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

愛車が水没してしまったら、修理できるかどうかは大変気になるところですよね。「費用はどれくらいかかるんだろう?」「廃車にすべきなのかな?」など、疑問もたくさん生まれることでしょう。今回はそんな

続きを読む

自宅の車を廃車したい場合、「自動車税の滞納分があると手続きを進められないのでは?」と疑問に思う人もいるでしょう。基本的には未納期間が長くなければ廃車手続きを進めることが可能ですが、当然その後

続きを読む

車を廃車にすると、前払いで納めていた税金や保険料の一部が返ってくるということを知らない方も意外と多いのではないでしょうか。普通自動車と軽自動車では還付される税金が多少異なるものの、軽自動車で

続きを読む

廃車というと事故や故障のイメージがありますが、長期の海外赴任などでしばらく車を使用しない場合にも実は廃車手続きが有効です。車を所有している方でも、目的に合わせた廃車方法や手続きの仕方について

続きを読む

株式会社啓愛社 住所:【姫路リサイクル工場】〒671-2514 兵庫県宍粟市山崎町田井394 TEL:0790-73-9191   啓愛社が運営する廃車現金買取センターは、創業80

続きを読む

株式会社サクライ 住所:〒660-0857 兵庫県尼崎市西向島町15-4 TEL:06-6414-2222 株式会社サクライは、関西一円で廃車買取りを中心に展開し、中古部品の販売や輸出なども

続きを読む

株式会社カイヨウオート 住所: 兵庫県小野市菅田町739-180 TEL:0794-67-1001 営業時間:平日8:00~18:00 事故車や水没した車は買取業者に依頼しても、価格がつかな

続きを読む

トラックを廃車にする際、どのように手続きをすべきか、どこに依頼すればよいのか悩んでしまう人も多いでしょう。トラックの廃車手続きは、手続きの代行をお願いできる廃車専門業者に依頼するのがおすすめ

続きを読む

iRap 住所:〒673-0442 兵庫県三木市別所町興治724-141 TEL:0120-979-581 iRapは兵庫県の廃車買取業者です。査定や廃車手続き代行、買取にかかる代金は無料で

続きを読む

有限会社平康商会 住所:〒675-0331 兵庫県加古川市志方町西牧1106 TEL:079-252-3119 営業時間:8:30~17:00 定休日:土日祝は不定休 有限会社平康商会は、姫

続きを読む